投稿者「Butt」のアーカイブ

お酒はやっぱり悪い?酒は百薬の長は間違いなのか

生活習慣病とお酒の因果関係は確かにあるようです。
以前からお医者さんには「お酒とたばこはやめてください」と言われた方は多いはずです。
これはお医者さんの決まり文句でもあります。
でに、やめられないですよね。
そんなことを言われたあなたは
「たばこはともかくお酒って本当に身体に悪いの?酒は百薬の長というくらいなのに?」と反論したくなる気持ちもよくわかります。

まず、お酒が身体に悪いのは肝臓に大きな負担をかけることです。
肝臓は、代謝・解毒・排泄に関わる活発に働いてくれる臓器です。
体内のコレストロールを回収し肝臓に運ばれます。
そこで胆汁酸の合成が子のなわれます。
さらにお酒に含まれるアルコーールの分解を肝臓が一手に引き受けているのです。
ですからお酒を飲みすぎる肝臓の負担が一気に大きくなってしまうのです。
お酒の飲みすぎは日常的に肝臓に負担を与え、いつかあなたの肝臓が悲鳴をあげてしまうのです。
慢性的な飲酒が、アルコール性肝障害、脂肪肝、痛風、ある子p-る依存症はとても深刻な病気なのです。

そして、mアルコールの度数が高いおかけほどカロリーも高いのです。
お酒にはほとんど栄養は含まないのですが、カロリーだけは高いのです。
日本酒コップ1杯でご飯を1膳食べたのと同じくらいです。
カロリーの摂りすぎが「血糖値の上昇」「コレステロール」「中性脂肪上昇」の下人なことはあなたもご存知でしょう。
最近では糖質ゼロというお酒も売り出されてきています。
このあたりのお酒を選ぶのも良い方法ですが、やっぱり味という面では少々見劣りするのも事実です。

■酒は百薬の長は正しい
しかし、適量のお酒が身体によいことは紛れもない事実です。
血管の若返りには血管の拡張やsh人賃貸者が重要です。
この時にNO(一酸化窒素)が関係している研究データもあり、お酒にはこのNO(一酸化窒素)を発生させることが報告されています。
また、医療面だけでなく先進面の効果も多い気のです。
適量のお酒のがもたらすリラックス効果です、
日頃ストレス社0会の現代に生きている我々にはこのお酒のリラックス効果は需要でもあります。
またお酒により上昇するコレステロールは善玉コレステロールという研究データもあります。
しかし、これらを理由にお酒は飲みすぎては体に悪いのです。
お酒の適量は以下の通りです。
ビール中瓶1本
ワイングラス2敗
焼酎0.6合
ウィスキーダブル2杯
これくらいが適量とされていてナイターでも見ながらちびりちびりやることをおすすめします。

よもぎ蒸しセット 自宅 やり方

やらねば減塩!出来るか減塩?

減塩
これは現代人には必須課題である。
現代人は塩分の摂りすぎなのである。
w他sウィモある病気で入院したのだが、その入院中に困ったの食事である。
朝・昼・晩ととにかく味のしない食事ばかりに困ったものである。
幸い超短期の入院だったので我慢できたがあれが長期となると勘弁して欲しいものである。

しかし、あれが身体によい味付けなのだ。
退院後の食べたきつねうどんがまあ美味いこと美味いこと
おもわずお替りしたくなったくらいである。

しかし、そんな食事を続けるからこそ体調を崩すのである。
そこで減塩にjついて考えてみましょう。

■簡単自家製減塩醤油のすすめ
減塩をこころがけたいかたにおすすめなのが自家製減塩醤油です。
作り方は簡単で
・だし5
・しょうゆ3
・酢2
の割合で混ぜ、ペットボトルに入れて冷蔵庫で保管するだけです。
これだけで約50%の減塩になります。

■だしのもとには塩分がたくさん入っています
塩分を控えるためにダシがよいと考えて、「だしの素」をたくさん使用される方もいます。
しかし、だしの素のパッケージの裏面の表示を見ていただくとお分かりなると思いますが、だしのもとには塩分がたくさん含まれているのです。
1グラム(味噌汁1杯分)食塩0.4グラム相当と課kれ廷るとお観ます。

減塩を考えているのなら少々手間でも本格的なダシをとることを心がけましょう。
鰹節
昆布
いりこ
などをつかってダシをとることが減塩には有効です。
だしの素を使うよりも味噌汁1杯で0.4グラムもの減塩になるのですからね。
もちろん鰹節やいりこや昆布の出しで作った料理はだしの素良いrも風味があり美味しいのは間違いありあm線。
だしをとるのが面倒くさい方は、多めに作って冷凍庫に小分けして保管しておくにもおすすめです。

■減塩アイデアグッズもたくさん売られています。
最近は健康ブームなので減塩のためにアイデアグッズもたくさん売られています。
その代表的なものが「醤油スプレー」です。
従来の醤油さしではどうしても余分い欠けてしまいがちになります。
それがスプレー式だと約半分鳴るというからすごいですね。
これいがいにもポタポタトとしずくでしか出ない醤油さし
ワンプッシュで適量しかでない醤油さし
さまざまなたいぷがありますので一度探してみてください。
1回1階は少量の減塩でしかありませんが、毎日の積み重ねで大きな減塩効果が見込めるのです。
塩分は一日当たり6グラム以内に抑えるのは簡単なことではないのです。
チャットレディ コツ

就寝前2時間の「お茶」「お酒」が肥満体質を招く

太りにくい体質になる!
それにはしっかりぬムることが大切です。
眠っている間に脂肪を分解する作用がある成長ホルモンが分泌されるのですからね。
このことは皆さんご存知だと思う小野ですが、さらに住民が太りにくい体質を作るのに役立つ理由がありmさう。
それは、「しっかり眠ることで無駄な食欲が発生するのを防ぐ」という効果です。
睡眠時間が短いと、食欲w刺激するホルモンが多く分泌されます。
受験生がよく夜食が欲しくなるのはこのせいなのです。
ホルモンによって生じた食欲は、いくら自分が固い意志を持っていたとしてもついつい負けてしまうものなのです。
ですから、太らない体質を作るためにも毎日の睡眠時間をきちんと確保することをおすすめします。

■太らない体質を作るためにはどれくらい眠ればいい?

専門家によると「約7時間程度の睡眠が理想である」という報告がされています。
ただ、この辺りは個人差があるのであくまで目安としてください。
翌日に疲れを残さないためにも
また仕事や学校の授業中にウトウトしないための目安でもありあmす。

■睡眠を促す効果のある食べ物を摂ると効果的
睡眠を促す効果のある食べ物として「牛乳」が知られています・
寝る前の牛乳1杯は効果的かもしれません。
また、コーヒーなどカフェインは目を覚まさせる覚醒効果があるのは皆さんご存知だと思います。
でも、コーヒー以外にもカフェインを含む食品や飲み物はたくさんあるのです。
カフェインが多く含まれているのは
・玉露などのお茶
・コーラ類
・栄養ドリンク類
などもあるので知っておいてくださいね。
カフェインから受ける覚醒作用の強さや持続時間は個人差もあります。
例えば
・知らずに栄養素リンクを飲んだら眠れなくなってしまった
という人もいれば
・眠る直前にコーヒーを飲んだもすぐにぐっすり眠れる
というひともいます。
そうはいっても、やはり就寝前2時間は「カフェインを多く含む食品や飲み物は避けた方が質の高い睡眠のためには得策です。

■お酒がもたらす睡眠妨害
もうひとつ睡眠の質を下げてしまうのがお酒などのアルコール類です。
痩せるどころか太る原因にもなっているのです。
よく酔った勢いで眠ると意外と翌朝 早く目が覚める
という経験をした人もいるはずです。
これはお酒が睡眠の邪魔をしているからなのです。
ですから、お酒に頼った睡眠はよくないのです・
お酒を飲んで熟睡できなければ睡眠御持つ
・疲労回復
・ストレス解消
だけでなく
・食欲を刺激するホルモンの分泌を抑える
効果も得られないのです。

借金を住宅ローンに組み込む方法