やらねば減塩!出来るか減塩?

減塩
これは現代人には必須課題である。
現代人は塩分の摂りすぎなのである。
w他sウィモある病気で入院したのだが、その入院中に困ったの食事である。
朝・昼・晩ととにかく味のしない食事ばかりに困ったものである。
幸い超短期の入院だったので我慢できたがあれが長期となると勘弁して欲しいものである。

しかし、あれが身体によい味付けなのだ。
退院後の食べたきつねうどんがまあ美味いこと美味いこと
おもわずお替りしたくなったくらいである。

しかし、そんな食事を続けるからこそ体調を崩すのである。
そこで減塩にjついて考えてみましょう。

■簡単自家製減塩醤油のすすめ
減塩をこころがけたいかたにおすすめなのが自家製減塩醤油です。
作り方は簡単で
・だし5
・しょうゆ3
・酢2
の割合で混ぜ、ペットボトルに入れて冷蔵庫で保管するだけです。
これだけで約50%の減塩になります。

■だしのもとには塩分がたくさん入っています
塩分を控えるためにダシがよいと考えて、「だしの素」をたくさん使用される方もいます。
しかし、だしの素のパッケージの裏面の表示を見ていただくとお分かりなると思いますが、だしのもとには塩分がたくさん含まれているのです。
1グラム(味噌汁1杯分)食塩0.4グラム相当と課kれ廷るとお観ます。

減塩を考えているのなら少々手間でも本格的なダシをとることを心がけましょう。
鰹節
昆布
いりこ
などをつかってダシをとることが減塩には有効です。
だしの素を使うよりも味噌汁1杯で0.4グラムもの減塩になるのですからね。
もちろん鰹節やいりこや昆布の出しで作った料理はだしの素良いrも風味があり美味しいのは間違いありあm線。
だしをとるのが面倒くさい方は、多めに作って冷凍庫に小分けして保管しておくにもおすすめです。

■減塩アイデアグッズもたくさん売られています。
最近は健康ブームなので減塩のためにアイデアグッズもたくさん売られています。
その代表的なものが「醤油スプレー」です。
従来の醤油さしではどうしても余分い欠けてしまいがちになります。
それがスプレー式だと約半分鳴るというからすごいですね。
これいがいにもポタポタトとしずくでしか出ない醤油さし
ワンプッシュで適量しかでない醤油さし
さまざまなたいぷがありますので一度探してみてください。
1回1階は少量の減塩でしかありませんが、毎日の積み重ねで大きな減塩効果が見込めるのです。
塩分は一日当たり6グラム以内に抑えるのは簡単なことではないのです。
チャットレディ ランキング お給料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です